The First Color Digital Art x Lighting Symposium and Workshop successfully held

第一回カラーデジタルアートx照明 国際シンポジウム・ワークショップ無事開催

On 14-17 March 2019, the International Symposium and Workshop was successfully held by Shibaura Institute of Technology, Assumption University and Kagawa University. These events were well attended from eight different countries and I would deeply like to appreciate their cooperation. Participants fully enjoyed visiting teamLab’s “Borderless”, International Symposium and Workshop. The Second Symposium/Workshop will be held in Assumption University, Bangkok.

2019年3月14日ー17日、芝浦工業大学、アサンプション大学、香川大学合同の国際シンポジウムとワークショップが成功裡に開催されました。8ヶ国もの国から多くのご出席、ご協力、誠にありがとうございました。チームラボ「ボーダレス」見学、国際シンポジウム、ワークショップと盛りだくさんなプログラムで、非常に好評でした。第2回はバンコク・アサンプション大学で開催予定です。

https://www.shibaura-it.ac.jp/news/2018/40180281.html

The First Color Digital Art x Lighting International Symposium

第1回 カラーデジタルアートx照明 国際シンポジウム・ワークショップ

On 14-17 March, 2019, the First Color Digital Art x Lighting International Symposium and Workshop will be held at Shibaura Institute of Technology, Shibaura Campus. The student representatives from SIT, Assumption University and Kagawa University will gather together at this international exchange workshop to create digital art.

2019年3月14日(木曜)〜17日(日曜)芝浦工業大学芝浦キャンパスで、第1回カラーデジタルアートx照明 国際シンポジウム・ワークショップを開催します。芝浦工業大学・アサンプション大学・香川大学の学生が集い、国際交流しながらデジタルアートを作ります。

On Saturday, 16 March at 3:30pm, we invite to the Symposium Mr. Joe Nattapol Suphawong (Photographer and Interactive Designer, Assumption University) and Mr. Jun Kosaka (Graphic and Space Designer, Waseda University) as guest speakers. Moderator is Kyoko Hidaka, Ph.D. (Color Theorist, Shibaura Institute of Technology). This is open to the public. The registration fee is: 2,000 Japanese yen. The on-line pre-registration is required at the website below. A networking meeting will follow after the Symposium from 17:00-18:30pm in the 3rd floor lounge.

16日(土曜)3:30pmから、国際シンポジウムとしてゲストスピーカーは、Joe Nattapol Suphawong氏(写真家・インタラクティブデザイナー、アサンプション大学建築デザイン学部)と小阪淳氏(グラフィック・空間デザイナー、早稲田大学創造理工学部)をお招きします。司会は日髙(色彩学者、芝浦工業大学)シンポジウムは公開イベントで、参加費2000円、事前登録を以下のサイトでお願いします。情報交換会は17:00-18:30pmに3階ラウンジで行います。

Season’s Greetings of the World by SIT: version 1.0

芝浦から世界の年末年始のご挨拶 version1.0

From 10 Dec. until 21 Dec. 2018, Shibaura Institute of Technology Shibaura Campus displays the digital art at the entrance. It interactively greets in 40 different languages as someone passes by.

12月10日から12月21日まで、芝浦工業大学芝浦キャンパス玄関でデジタルアート公開中です。人の通過に応じ、40ヶ国語で年末年始の挨拶をします。

Special Guest Lecture of Color Theory

色彩論 特別講師授業

Color Theory course at Omiya Campus invited Prof. Sunaga of Kyushu University School of Design as the special guest speaker. He gave a presentation on color universal design.

水曜の大宮キャンパス色彩論では、特別講師として九州大学芸術工学研究院の須長先生からカラーユニバーサルデザインについてお話ししていただきました。

Autumn Semester Started

後期始まりました

Color Theory and Fundamental Graphic Design in Omiya Campus had the first sessions today. I deeply thank for great support from Ms. Takada, Ms. Oba and Mr. Yamaguchi.

(Photo: students working in Fundamental Graphic Design)

大宮キャンパス開講の色彩論と情報表現基礎演習、最初のクラスが本日ありました。高田先生、大場先生、山口さんの多大な支援に本当に感謝です。

(写真: 情報表現基礎演習の課題制作風景)